オタクは恋愛経験値が低すぎる

俺も婚活パーティーに何度か出たことがあるが、サクラとか、痛い人がいるとか、はともかく、自分が本当に好みとする女性がどういうタイプなのか、実は全くわかっていないことに気付いたよ。
これって、自分を客観的に見て、たくさんの女性と会って、経験を積まないと、わからないんだよね。
鉄ヲタが女性にモテないのは、身だしなみだけじゃなく、自分の好みの女性を把握していないから、というのも、あるかもしれないよ。
2010/02/26(金) 01:38

俺も数回婚活パーティーに参加しているが、経験不足やと感じたよ。
女性と対話する、扱いに慣れてない、自然体になれない。
貴方のおっしゃる通り、経験・スキルは大事やね。
2010/02/27(土) 06:28

オタクが婚活や恋活を始めると、恐らく大多数は、
服装を良くしようとしたり、コミュニケーション能力を向上しようとしたり、と、典型的な、マニュアル的な「脱オタク行動」に走ると思う。
実際は、そんなマニュアル的な行動をしたところで、自分の内面が変わるわけではないし、ボロが出る。
普段の仕事を、期待されている以上に成果を出すように、真剣に取り組んだり、挨拶を積極的にしたり、より多くの読書をしたり、自分から積極的に発言したり、相手の言葉に即座に反応したり、そんな普段の自己研鑽行動こそが、本当の「婚活」や「恋活」なんだと、最近よく思う。
2010/03/01(月) 01:17

鉄ヲタが何年間もヲタやっている間、世間の同世代の人々は、いろんな経験を積んできている。
恋愛経験とか、結婚とか、資産運用とか、自宅購入とか、子育てとか、会社経営とか、役職とか、部下管理とか、マネジメントとか、・・・
同世代の全員が成功した人生を送っているわけではないが、成功した人生を送っている人が多いのも事実。
みんな、それだけの行動と経験を積んできた結果、今の地位がある。
そして、それだけの経験をしている。
時間は平等にあるのに、困難に挑戦して一定の立場を得た人と、困難から逃げてヲタクに逃げた人がいる。
その事実を客観的に見ているか?
2010/03/10(水) 03:16

婚活や恋活が話題になって久しいが、確かにウェブサイトとか見たら、女性と仲良くなる方法や、コミュニケーションの方法、ファッション指南など、いろいろな情報が溢れてる。
しかし、婚活や恋活で、テクニックや「やる気」「自分磨き」以前に、誰も言わないが重要なことがある。
それは「しっかりした体力(特に持久力)」「強靭な精神力」だ。
婚活や恋活は、とにかく、体力や精神力、金銭や時間を消費する。
体力や精神力がない人に、婚活や恋活は、絶対に無理だ。
婚活や恋活で挫折する人が多い理由の一つは、体力や精神力を維持できないからだ。
「18きっぷで日本縦断できます」「大垣ダッシュができます」程度の体力は、体力に入らないと心得よ。
2010/03/10(水) 03:24

おすすめマッチングアプリ

なんで、鉄オタや言う理由で振られんねん。
俺は、最初から鉄ヲタやって言うけどなぁ。
かなりのオタやけど、今まで別に女に興味持ち始めてから不自由したことない。
彼女が別に変でもなく、どうやってあんな子と付き合えたの?と聞かれるような容姿レベル。
旅行に行ったら、彼女ホテルに置いて早朝から鉄活動したり、一緒に行ったり、部品販売は一緒に並んでもらったりするよ。
いままで、文句なんて1人も言われたことないわ。
なんか、その隠すってのがコソコソしてだめなんとちゃう?
ひとついえることは、鉄道と同じぐらい女が好き。
乗りたい車両の運用を熱心に調べるぐらい、この子を落とすにはどーしたらいいか考える。
ナンパと同じでだめで元々と思ってガンガン行く。
鉄ヲタになる熱心さがあれば、ベクトルの向き少し変えるだけで、普通にモテるようになるよ。
2010/04/12(月) 17:40

おれも大体同じだな。
鉄道と同じかひょっとしたらそれ以上に女性に興味があったことに加え、音楽が趣味でピアノ演奏できたことは結構大きいかもしれない。
俺が青春18使って夏休み当時の大垣夜行使って九州まで乗り継いで行く、と当時の彼女に言ったら、彼女の実家が山口県なので途中まで一緒に行くとのこと。
やめておいたほうがいいよと言ったのだが、結局東京駅のホームに一緒に並び、楽しく出発。
と、そこまではいいのだが、もう京都につくころには「なんでこんなことしなきゃいけないの!」とものすごい喧嘩。
結局急遽京都見物して京都で一泊することになってしまった。
出費は痛かったけど、そこで仲直りできたのはよかったし、その夜はもちろん……
翌日山陽線を乗り継ぎ小郡駅で別れた。
後で「私が悪かった」という手紙が届き感激。
2010/04/13(火) 16:42

同じ関西の方かな。
貴方のおっしゃることにはホンマに同意。
鉄道趣味と同じように女性に対しても熱心になる、それが俺には欠けてるわ。
とにかく婚活頑張りますわ。
2010/04/22(木) 20:24

鉄をやめることなしに、他の趣味で相対的に鉄分を薄めるってのはどうかな。
多趣味な人間は知識も幅広いし、人間的な魅力もあるというしね。
さしあたって自分の好きな鉄の専門分野をそのままに、趣味を広げるといいんじゃないかな。
乗り鉄だったら、旅行・観光地めぐりをくっつけるようにする。名所にめっちゃ詳しくなるとか。
撮り鉄だったら、写真を軸にする。風景や自然を撮ったり、ハイキング・山登りまで幅を広げる。
収集鉄、模型鉄は困るなwwww
特に模型鉄の人は、アニメとかフィギュアをくっつけるなよ!逆効果だからwww
2010/05/18(火) 16:12

相対的に薄めるにも、オタク系の趣味で薄めたら、意味がない。
男性なら、スポーツ系の趣味を最低1つ持っていたら、それだけでイメージが変わる。
別に、マッチョになる必要はないし、無理して体育会系になる必要はないけど、そこまでしなくても、恋愛において、スポーツ系の趣味は持ってて損はない。
例えば月に1~2回程度フットサルに興じたり、週末に皇居をランニングしたりするだけでも、十分だよ。
2010/05/23(日) 02:12

同意。
フィットネスクラブに入会して休日の1日はそこに通うという風にしてみるとよい。
俺もそうしている。
あと、野球観戦も好きだな。
2010/05/23(日) 10:21

視野を広げるとか友達を増やすとかいってるけど、鉄道・軍事・オーディオ・無線(要は機械メカ系)のことしか興味を持てず、そういう同じ趣味の人しか友達になれない俺はどうすれば?
がんばってテニスとかやってみたけど、「楽しくないなら無理に来なくていいんですよ」といわれたし。
2010/09/23(木) 20:37

友達を作るために趣味やるの?
そりゃ煙たがられて当然でしょ。
趣味として楽しみを覚えるのが先。
順番が逆。
趣味として楽しめないなら次を探せばいい。
2010/09/23(木) 20:58

今晩、人生初の合コン(男5女5)に参加するんだが。
「話し方」の本や、その系のサイトとか見て「予習」してきたが、全然自信がない。
思いっきり恥かいていきますわ
2010/03/05(金) 07:20

1回目なら成果は期待するな。
間違いなく失敗して恥をかく。
練習の場と割りきるべし。
腹をくくって失敗や恥をかいてこい。
そこで萎縮せずに次の行動に生かせばいい。
話し方なんて、結局は実践と経験がモノを言う。
2010/03/05(金) 09:27

チラ裏だが、人生初の合コンの報告をさせてもらう。
割と盛り上がったと思うが、自分としては「大失敗」。
思い切り恥かいた。
やはり「アウトドアスポーツ(スノボなど)」「テーマパーク」など、女子が食らいつく話題になると、おいらは会話の輪に入れず蚊帳の外。
鉄道の話題も出てきた。
同席した男(非鉄)が通勤で普段利用している路線での出来事や状況について(車掌が病欠で運休になったことなど)「ウンチクたれず」「わかりやすく」「面白おかしく」「一方的にならず」に話を振ったことにより、女子にも大受けした。
おれも彼に習って話をしたら、ちょっと受けてくれた。
(ここでヲタっぽくウンチクたれたら引いてしまうからなw)
2010/03/07(日) 20:46

終了時に参加女子全員とメアド交換。
自分の横にいて、共通の話題も見つけた一人の女子に対し、翌日にお礼のメールを送信(メールを送ったのはその女子ひとりだけ)。
でも、送信から一日半経った今も、携帯メールの内容を確認していない。。。
(数通ほどメールが受信しているが、彼女からのメールが来ていなかった時の落胆が怖いので、メールが見られない)
2010/03/07(日) 20:51

乙。
大失敗と書いてるが、鉄ヲタやってた自分が、どれだけ現実と乖離してしまっているか、自分の立ち位置をある程度客観的に把握できたと思う。
(だから「大失敗」と思ったんだろう)
その意味では、第三者から見て、第一回目としては成功だと思うぞ。
この教訓をどう活かすかは貴殿次第だ。
コミュニケーション能力を磨いたり、スポーツなどの趣味を始めてみたり(無理に女性受けするものでなくてもいい)、とにかく自分の世界を広げるために行動してみな。
それと、合コンは他力本願の出会いだから、自ずと限界は来る。
手段はいろいろあろうが、自分は自力で出会いを見つけるために、パーティーに足を運ぶようになった。
茨の道だがガンバッテクレ、幸運を祈る!
2010/03/08(月) 06:38

最初はそんなもの。
合コンにしろ、婚活パーティーであっても。
自分がどれだけ経験不足の分野が多いか分かっただけでも良かったんとちゃう?
鉄道以外に趣味があるんやったら(但し非ヲタ系)そちらの方に注力したらいいと思うよ。
鉄道趣味は少しずつ減らしていけばいい。いきなり辞めるんやなくて。
お互い頑張ろう。俺も婚活イベントに参加している一人やから。
2010/03/08(月) 21:44

だからと言って、モテたいためだけに無理して短期間でスノボとかやるのは、絶対に薦めない。
やるなら時間と忍耐をかけて、楽しみを味わえるようになるまで続けることだ。
単にモテたいためだけに始めたら、楽しめるようになるまでの忍耐が続かない。
2010/03/10(水) 03:24

女性側の意見ってことで、連れに聞いてみた。
曰く、「バランス感覚があること」が大前提とか。
オレは我ながらかなりのヲタだと思うし、運動神経だって決してよくはない。
もちろん外見で選ばれるようなレベルとは程遠い容姿。
この趣味に引け目があったので、今の彼女は付き合い出してもしばらくは趣味を隠し続けていたが、最初から自分の趣味を知ってて付き合った人もいる。
さんざ「キモい」と言われ続けた相手でもそういう関係になることがあるようだ。
だからまあこれまで言われてきたように、1つに没頭しすぎない、その辺のところなのかもしれない。
脈絡ないようですまない。
2010/07/10(土) 01:47

婚活モテ診断しませんか?

婚活を本格的に始めたら自分が異性からどれくらい需要があるか知りたくありませんか?

需要も無いのに婚活を始めても時間とお金の無駄ですし、需要が凄いあるのに安売りしてしまったらもったいないですし・・・。

婚活で幸せな結婚をすると言いますか、成功するためには自分の客観的な価値を知ると言うのが一番重要だと思いますので、婚活を始める前にモテ診断をぜひ受けてみて下さい!


⇒婚活モテ診断を受けてみる


コメント